トップページ > 日本の行事 > きせつの行事をたのしむ > 冬の行事 > 冬至
日本の行事 きせつの行事をたのしむ 冬の行事
前の行事
冬至(とうじ)

12月22日ごろ

とうじは、1年のなかで昼の時間がいちばん短く、夜の時間がいちばん長い日のことをいいます。昔は、この日がお正月と考えられていました。

冬至(とうじ)
次の行事
冬の行事をたのしもう! 冬の行事をたのしもう!
冬至(とうじ) 大晦日(おおみそか) 元旦(がんたん)
七草(ななくさ) 鏡開き(かがみびらき)  
他の季節の行事もみてみよう!
日本の行事
下のメニューからえらんでね
きせつの行事をたのしむ
  春の行事をたのしもう!
夏の行事をたのしもう!
秋の行事をたのしもう!
冬の行事をたのしもう!
わたしたちの成長を祝う