トップページ > 保護者の方へ
 
保護者の方へ

この度は、子供向けサイト『お宮キッズ』をご訪問いただきありがとうございます。

 

『お宮キッズ』は、日本の神聖な伝統文化である「神社」および「神様」について、主に低学年から中学年の小学生に対する理解促進を図るべく開設された、全国神社総代会の子供向けWebサイトです。

 

日本は元来、自然界におわす八百万の神々によって成り立ち、今日に至るまでその恩恵に与ってきたとされる国です。私たち日本人は、古くからこの恩恵に感謝し、神社への参拝や神事、祭りなどを通して神々に感謝の祈りをささげてきました。

 

このように、神様が宿る自然を敬い守り続けていくことは、私たち日本人にとって重要な役目であるとともに、日本国を愛する心を育む大切な行いであるとも言えます。

 

わが国では近年、日本国憲法の改正論議や諸外国との外交問題など、日本人としての在り方が改めて問われる機会が増えてきています。本サイトが子供たちにとって、自国に関心を抱き理解を深める一助となれば幸いです。

 

 

■『お宮キッズ』の主なコンテンツについて

 

本サイトでは、神社および神様に関する学習コンテンツを中心に掲載しています。神様を祀る神社の成り立ちや季節ごとの祭事、神々が宿る自然の営みについてなど、神社にまつわる数々の学びを通して、次代を担う子供たちへ、自国を愛する心や自然保護の大切さなどを伝えるものです。

 

また他にも、行事や祝日、人生儀礼など、日本に古くから伝わるさまざまな文化・風習、および社会のルールや正しい生活態度などを啓発する道徳コンテンツについても掲載しています。どうぞ、ご家庭や学校での道徳教育の一環としてお役立てください。

 

■『お宮キッズ』の制作方針について

 

本サイトでは、子供たちが容易に内容を理解できるよう、小学4年以上で習う漢字については使用していません。加えて、古来より伝わる文化の解説など、難解と思われる内容については子供たちに身近な表現で言い換えるなど、分かりやすさに配慮しています。

 

また、本サイトのオリジナルキャラクター「鎮守の森オールスターズ」については、主に植物や動物など自然界の生き物をモチーフとしており、彼らを神社や神様の大切さを伝える案内役として登場させることで、この日本国が美しい自然とともにあることを表現しています。

■総代とは

 

悠久の昔、四季折々の変化に富む自然風土の中に神々のご存在を見いだした日本人は、家郷の村々に神々を祀り、今日に至るまで連綿と祭りを続けてきました。こうして祀られた神社は、全国津々浦々に約八万社を数え、それぞれの地域で氏神さま(鎮守さま)として親しまれいます。氏神(鎮守)とは、主として地域の守り神を意味します。また、氏神の神恩を戴いて生活している地域住民すべてを氏子といいます。

 

神社には、宮司をはじめとする神職が奉務しており、総代はそれぞれの立場で宮司に協力して神社活動に寄与します。総代は、一般的には氏子の代表ですが、中には氏子以外で崇敬者(その神社への崇敬が篤い方)から選任される場合もあります。氏子崇敬者の代表として祭祀をはじめ様々な面で神社や地域の活動に寄与しています。

■全国神社総代会とは

 

 全国神社の約40万の氏子総代による組織です。神社本庁の施策に協力し、神社神道の昂揚(こうよう)と伊勢の神宮の奉賛(ほうさん)及び神社の護持に貢献することを目的としています。毎年、定期大会を開催するとともに、諸研修会への講師派遣、助成を実施するほか関係団体に協力し、広報・啓発資料の作成、配布を行っています。