トップページ > 日本の行事 > わたしたちの成長を祝う
日本の行事 わたしたちの成長を祝う
わたしたちの成長
ユウガオねえさん 日本には、いろんな成長のおいわいがあるんだ。このおいわいには、家族や親せきの人たちが、こどものすこやかな成長をねがう気持ちがこめられているんだよ。
 
安産祈願(あんざんきがん) 氏神さまにおまいりして、「お母さんがけんこうで、元気な赤ちゃんがうまれてきますように」とおねがいするよ。
 
産湯(うぶゆ)  
赤ちゃんがうまれたら、すぐにおふろに入れて、この世のなかま入りをさせるんだ。 
お七夜・命名(おしちや・めいめい)  
赤ちゃんがうまれてから7日目までに、名前をつけてあげるおいわいだよ。  
初宮参り(はつみやまいり)  
氏神さまにおまいりをして、赤ちゃんがぶじにうまれたことを、神さまにかんしゃするんだ。 
みんなはどのお祝いまで進んだかな?
 
こども用のおはしやおちゃわんを使って、はじめてごはんを食べさせてもらうおいわいだよ。   お食い初め(おくいぞめ)  
初節供(はつぜっく)   さいしょにむかえる、きせつの行事のこと。女の子は「ひなまつり」、男の子は「たんごのせっく」だよ。  
アゲハちゃん
七五三(しちごさん)
3さいと、5さいと、7さいの時に、神社へおまいりにいく行事だよ。こどものすこやかな成長をねがって、神さまにお祈りするんだ。  
入学・卒業(にゅうがく・そつぎょう) 学校への入学やそつぎょうの時にも、氏神さまにおまいりするよ。みんなの成長を見守ってくれる神さまに、かんしゃの気持ちをおつたえしようね。
成人式(せいじんしき)
20さいになったら「せいじん」といって、大人のなかま入りをするんだ。この時におこなうおいわいを「せいじんしき」っていうんだよ。
結婚式(けっこんしき)
けっこんしてこどもをさずかったら
安産祈願(あんざんきがん)へ
 
明るい家庭をつくり、たくさんこどもをうんで、幸せにくらしていくことを、みんなの前でやくそくするおいわいだよ。
 
 
赤ちゃんが成長して大人になって、けっこんしたら、また赤ちゃんが生まれて・・・人の成長って、つながっているんだね  
日本の行事
下のメニューからえらんでね
きせつの行事をたのしむ
  春の行事をたのしもう!
夏の行事をたのしもう!
秋の行事をたのしもう!
冬の行事をたのしもう!
わたしたちの成長を祝う